2015年03月03日

英語教室を覗いてみたら

最近、孫が英語を習いに行きました。
実は、私の教室でもネイティブが英語を教えているのですが
一度他人の飯を食わすのもいいだろうと思い
近所で個人的に教えているフィリピン人の先生の所に
お世話になりました。

1時間あまりのレッスンですが内容はしっかりしているのですが
残念ながら孫はあまり楽しくないようです。
年中児4名でのレッスンです。
子供の後ろにはお母さんが一緒に座っています。

先生は大きな声でレッスンしてくださいます。
すべて英語です。日本語はありません。

子供に質問しています。
「好きな食べ物は?」(もちろん英語)
後ろからお母さん「りんごアップルでしょ」
孫にも同じように質問。
私は何も教えません。孫は小さな声で「イチゴ」
なぜか日本語。

宿題も出ます。プリントにアルファベットを書きます。
フォニックスもします。
半年から1年で児童英検を受けるそうです。
先生もお母さんも子供も一生懸命(正確には一所懸命)

でも私と孫はちょっと違います。
まだ5歳になったばかり。1時間もじっと座ったまんま。
これでいいのかちょっと疑問。



脳科学を取り入れた楽しいプログラムイロハス・クール無料体験を実施しております。
子ども達一人一人を大切にお預かりしている関係上定員に限りがございます。
楽しいプログラムで「考える力」を育み、将来活かせる「才能」に結び付ける
低学年の地頭力を鍛える学習能力開発スクール

イロハス・クール体験授業お申し込みは 0120-933-809まで
※定員になり次第募集を終了いたします。ご了承ください。
※遠方からもお越しいただいております。日時・時間はご相談下さい。

こどもの未来を教育の力で創り出すエフイーアイ
  

Posted by イロハス君 at 14:03教育