地頭力は子供の宝物★イロハス・クール › 教育 › 2020年、大学入試が変わる_1

2015年11月25日

2020年、大学入試が変わる_1

2020年から大学入試制度が変わろうとしています。
今年の中学1年生から徐々に変わりだし 、
小学4年生が大学受験をするときから本格的に変わる予定です。

学習指導要領の内容も変化し、
子どもたちに求められる能力も変わりつつあります。

文科省が推し進めようとしている
グローバル時代の教育のあり方をよく見ると
今までのような知識偏重型の処理能力優先のテストではなく
考える力をベースに置いた問題解決型能力優先のテストに替えようとしているのがよくわかります。




○○式のようなペーパ学習もいいところはいっぱいあります。
しかし、これからはペーパー学習に偏重した先取り学習も重要ですが
その前に是非、身につけて起きたい力があります。

人間には、記憶力、論理力、記銘力という能力があります。

ここでいう記憶力は、覚える力です。
論理力は、つなげる力です。
そして記銘力は図形を認識する力です。
それに加えて総合力、まとめる力も必要です。

これらの基礎能力を鍛えることは、
これからのグローバル社会に向かって
教育が求めることを実践するために
とても大切です。

特に低学年の間にしっかりとこの能力を身につけておくと
将来の大学進学までとても役立ちます。

処理する力、正解を出すことよりも
考える力、問題を見つけ解決することを
これからの教育は求めているからです。

これらの能力を身につけるには、
ペーパーレス学習が重要な役割を持ちます。




脳科学を取り入れた楽しいプログラム:イロハス・クール無料体験を実施しております。
子ども達一人一人を大切にお預かりしている関係上定員に限りがございます。
楽しいプログラムで「考える力」を育み、将来活かせる「才能」に結び付ける
低学年の地頭力を鍛える学習能力開発スクール、イロハスクール




同じカテゴリー(教育)の記事画像
「地頭力」・「学びの感性」を育てましょう
子どもの未来を教育で創り出すエフイーアイ
わが子の将来のビジョンを描いてみませんか
地頭力を鍛えようー低学年はペーパー学習だけでは伸びない理由ー
1歳過ぎたらもう手遅れなの?じゃあ、うちの子とっくに手遅れ?
速読だけですべてよし?
同じカテゴリー(教育)の記事
 「地頭力」・「学びの感性」を育てましょう (2018-06-11 10:00)
 子どもの未来を教育で創り出すエフイーアイ (2018-06-10 10:44)
 わが子の将来のビジョンを描いてみませんか (2015-11-20 16:47)
 地頭力を鍛えようー低学年はペーパー学習だけでは伸びない理由ー (2015-11-17 16:39)
 1歳過ぎたらもう手遅れなの?じゃあ、うちの子とっくに手遅れ? (2015-06-12 23:51)
 速読だけですべてよし? (2015-06-07 18:56)

Posted by イロハス君 at 23:26 │教育