地頭力は子供の宝物★イロハス・クール › 教育 › 「地頭力」・「学びの感性」を育てましょう

2018年06月11日

「地頭力」・「学びの感性」を育てましょう

2020年からの大学入試改革に向かって
入試スタイルそのものが変わろうとしています。

グローバル化・AI化社会を迎えるにあたって
暗記中心の偏差値教育から、
主体的に考える教育、協働して正解のない問題に取り組む教育が主流になってきます。

これからの子供達に必要な「主体的に考える力」を育むために
「地頭力」・「学びの感性」を育てることを考えましょう。

思うに「地頭」って上に何かを乗っける土台ですよね。
土台の力、それが「地頭力」
だから土台の力(「地頭力」)を強くする。
するととてつもなく重いかつら(素晴らしい能力)が
苦もなく乗っかる。
だから、土台(「地頭」)を鍛える。
「地頭力」を育てることがとっても大事になってくるのですね。
そう思いませんか。

それともう一つ大事なこと。
土台がしっかりしていてもその土台を整えないと役に立ちません。
折角培った地頭力(基本的能力・学力)を無駄にしない為に、
地頭力をさらにグレイドアップさせる為に「学びの感性」が必要になります。

どの様な分野でも「感性」「センス」がないと一流にはなれません。
勉強面においても同様です。

テストでいい点を取ればすべてO.Kだった古き良き時代(笑)は終わりました。

これからは、主体性・創造性・協働性が重要視されます。

小学4年生を過ぎて、手遅れだ、時間がない、と焦らされ、
こんなことでは受験に合格できません、とあたふたさせられて
こどもを過度な受験戦争に追い込む前に、
低学年の間に「地頭力」・「学びの感性」を鍛えませんか。



脳科学を取り入れた楽しいプログラムイロハス・クール無料体験を実施しております。
子ども達一人一人を大切にお預かりしている関係上定員に限りがございます。
楽しいプログラムで「考える力」を育み、将来活かせる「才能」に結び付ける
低学年の地頭力を鍛える学習能力開発スクール

※定員になり次第募集を終了いたします。ご了承ください。
※遠方からもお越しいただいております。日時・時間はご相談下さい。

こどもの未来を教育の力で創り出すエフイーアイ



同じカテゴリー(教育)の記事画像
子どもの未来を教育で創り出すエフイーアイ
2020年、大学入試が変わる_1
わが子の将来のビジョンを描いてみませんか
地頭力を鍛えようー低学年はペーパー学習だけでは伸びない理由ー
1歳過ぎたらもう手遅れなの?じゃあ、うちの子とっくに手遅れ?
速読だけですべてよし?
同じカテゴリー(教育)の記事
 子どもの未来を教育で創り出すエフイーアイ (2018-06-10 10:44)
 2020年、大学入試が変わる_1 (2015-11-25 23:26)
 わが子の将来のビジョンを描いてみませんか (2015-11-20 16:47)
 地頭力を鍛えようー低学年はペーパー学習だけでは伸びない理由ー (2015-11-17 16:39)
 1歳過ぎたらもう手遅れなの?じゃあ、うちの子とっくに手遅れ? (2015-06-12 23:51)
 速読だけですべてよし? (2015-06-07 18:56)

Posted by イロハス君 at 10:00 │教育